Office2010 のインストールとアクティブ化方法(windows7、windows8、 windows10適用)

  • Windows Vista 以上のエディションのWindowsはそのままISOインストールパックを開けてインストールできます。
  • プレゼンテーションに使用されるOSはWindows10で、注文完了後、メールが届き、Office 2010の公式オリジナルエディションのダウンロードアドレスとプロダクトキーが含まれます。ダウンロードアドレスをクリックし、ダウンロードが終わると、
  • ja_office_professional_plus_2010_x86_x64_dvd_515526.iso,Office 2010のISOファイルが出ます(ミラーリングファイルのインストール)。

1、まずoffice 2010 ISO のインストールパックを開けます

まずoffice 2010 ISO のインストールパックを開けます

2、setupを選択し、右ボタンをクリックし、アドミニストレータとしてインストールします

2.setupを選択し、右ボタンをクリックし、アドミニストレータとしてインストールします

3、インストールの第一歩 製品のプロダクトキーを記入して、次のステップに入ります

インストールの第一歩 製品のシリアル番号キーを記入して、次のステップに入ります

4、(今すぐインストール)を選択し、office 2010の快速インストールに入ります

を選択し、office 2010の快速インストールに入ります

5、インストール中… …

インストール中

6、インストール完了します

インストール完了します

7、スタートメニューのすべてのプログラムからインストール済みのoffice 2010のいずれのアプリケーションを選択します(以下、Excelを例にあげます)

スタートメニューのすべてのプログラムからインストール済みのoffice 2010のいずれのモジュールを選択します

8、Excelを開けて自動てアクティブ化フレームがポップアップし、オンラインアクティブ化を選択し、次のステップをクリックします

を開けて自動てアクティブ化フレームがポップアップし、オンラインアクティブ化を選択し、次のステップをクリックします

9、office 2010をアクティブ化しています

office 2010をアクティブ化しています

10、アクティブ化完了、アクティブ化フレームを閉じ、Excelのメインインターフェイスを閉じ、再度Excelを開けます

アクティブ化完了、アクティブ化フレームを閉じ、Excelのメインインターフェイスを閉じ、再度Excelを開けます

11、再度Excelを開け、「ファイル」ー「アカウント」の右側のダイアログボックスを選択し、office 2010のアクティブ化状況を確認し、[ライセンス認証された製品]という表示があれば、アクティブ化に成功したわけです。

[ライセンス認証された製品]という表示があれば、アクティブ化に成功したわけです