• Office 2016の正式発売につれ、大勢のユーザはOffice 2010とOffice 2013から最新版のOfficeに目が行きます。古いエディションのOfficeは新しいエディションの発売に影響され価格が下落しつづけ、パソコン規格がより低く、Officeシリーズソフトウェアをあまり使用しないで、新しいエディションのOfficeの機能をあまり必要としないが、インストールしなければならないユーザにとって、Office 2010は依然として賢明な選択肢です。
  • 本サイトはOffice 2010 Pro Plusを例にあげ、各実体店舗を訪れる一方、オンラインで各プラットフォームの情報を集め、Office 2010の価格を整理してきました。最も便利で、安く、信頼性の高い購入チャンネル情報を届けます。
  • 2016年6月に、家電量販店と電気製品店を訪れてみたが、Office 2010が見つからず、ほぼすべての実体店舗で販売されているのは最新エディションのOffice 2016です。店長に問い合わせ、お店のERPシステムで検索し、1時間ぐらい待った結果、店員が倉庫からOffice 2010パッケージエディションを見つけてくれました。
  • 最新エディションOffice発売以来、Office 2010の売上が下落し、店に最後の3件商品しか残っていないと店長が話しました。Office 2010 Home and Businessの販売価格が68000円です。

オンラインで、Office 2010販売中のお店を多数発見し、Amazonの価格は68300円

office 2010 オンラインで、Office 2010販売中のお店を多数発見し、Amazonの価格は68300円

Yahooヤフオクの価格は21980円

office2010 Yahooヤフオクの価格は21980円

Ms-kakakuの価格は5800円

Office 2010 Ms-kakakuの価格は5800円

価格表:

  Office 2010 ダウンロード版 Office 2010 パッケージ版

amazon

22,000

68,300

家電量販店

なし

68,000

Yahooヤフオク

なし

21,980

Ms-kakaku

5,800

なし