ご利用のコンピュータはOffice 2013をプリインストールしており、或いはOffice 2013を購入していたが、インストール・ディスクをなくした場合、再度OSのインストールしてから、プロダクトキーを使ってOffice 2013を再度インストールできます。マイクロソフト社の公式サイトからダウンロードしてください。

目録:

なぜ公式サイトからOffice 2013をダウンロードしますか

インターネットを通じて、YahooやGoogle等の検索エンジンよりOffice 2013のダウンロード・リンクを見つけることができますが、そのままダウンロードするのは危険です。公式サイト以外のルートからダウンロードしたソフトウェアは、不正の目的で変更されている恐れがあります。ダウンロードしたソフトウェアに、広告プログラムやトロイの木馬が入っている可能性があります。ご利用のコンピュータの安定性と安全性に大きな潜在的リスクをもたらします。また、公式サイトからダウンロードするOffice 2013のインストール・パックはサイズが非常に小さいのです。従来のOffice 2013 ISOインストール・パックのサイズは900MBにも達し、現時点では公式サイトの提供するインストール・パックのサイズはわずか1.07MBで、通常は10秒以内でダウンロード完成です。その理由は、最新のインストール・パックはオンライン・インストールの方式となっているため、インストールにおいてインターネットへの接続が必要です。そのメリットとして、インストールするOffice 2013は常に最新バージョンとなります。従来のISOパックみたいに、インストールして長い時間をかけ、Officeを最新版に更新する必要がなくなります。

ダウンロード前の準備

プロダクトキーを準備します

Office 2013 ダウンロード用プロダクトキー

Office 2013 ダウンロード用プロダクトキー

プロダクトキーは製品ライセンスの証明です。プロダクトキーは25桁のアルファベット・数字・文字列です。その形式は―(マイナス)で区切りされる5組の5桁文字となっています。パッケージ版でもダウンロード版でも、プロダクトキーがついています。Office 2013をダウンロードする前、プロダクトキーを確認しておいてください。

パッケージ版のOffice 2013を購入している場合、プロダクトキーは包装箱内にあります。上図に示すように青色の紙には、プロダクトキーがプリントされています。

ダウンロード版のOffice 2013を購入している場合、メールの内容からOffice 2013のプロダクトキーを探してください。

Office 2013を購入していない場合、以下の記事を参考にして安い価格で新しいプロダクトキーを購入してください。

十分の容量のディスクスペースを準備します

旧バージョンと異なり、ハードディスクスペースにはOffice 2013のISOが保存されません。それでも十分の容量のディスクスペースでOffice 2013を保存する必要があります。デフォルトとしてCドライブの「Program Files」フォルダーにインストールされます。完全版は3.87Gのスペースをとります。

マイクロソフト社の公式サイトからOffice 2013をダウンロードします

MS Office公式サイトのダウンロードページにサクセス:http://www.office.com/setup/

1.マイクロソフトのアカウントでログイン

マイクロソフトのアカウントでログインします

マイクロソフトのアカウントでログインします

2.プロダクトキーを入力します。システムは入力したプロダクトキーによりご購入の製品を識別し、ダウンロード用のソフトウェアを表示します。本文はOffice 2013 Proを例に説明します。

Office 2013 プロダクトキーを入力します

Office 2013 プロダクトキーを入力します

3.「次へ」をクリックしたら、システムは入力したプロダクトキーを通じてOffice 2013 Proと識別し、またOffice 2013 Proのダウンロードアドレスを表示します。情報を確認してから、「今すぐダウンロード」をクリックしてください。

情報を確認してOffice 2013をダウンロードします

情報を確認してOffice 2013をダウンロードします